麻垣康三っていうけれど…2006/07/23

 ポスト小泉の有力4候補は「麻垣康三」と言われてきた。麻生太郎(河野グループ)、谷垣禎一(谷垣派)、福田康夫(森派)、安倍晋三(森派)の4人で、政治評論家の有馬晴海氏による造語だそうな。その後、出馬表明した河野太郎氏を加えて麻垣康三郎っていわれたりもした。最有力とされているのが安部さんで、その対抗馬とされていたのが福田さん。二人は同派閥なのでどうなるかとも言われたけど、福田さんが出馬すれば森派外からも幅広く支持を集めて、いい勝負になるとも言われていた。その福田さんが7月20日に不出馬を表明、安部独走態勢に。あ~ぁ、安部晋三で決まりかぁ。まあ福田さんがそれほどいいとも思わないけどねぇ。
 タカ派色がハッキリしている安部さんが相手の方が、野党は戦いやすいという見方もあるけど、これはあまり賛同できない。左の勢力では「窮乏化革命論」っていって、労働者が困窮すればいずれ忍耐の限界に達して決起する=革命が起こるっていう無茶な理論が結構広く信じられていたけど、左の立場から安部政権の方がいいというのはこれに近いのではないか。政権党の政策が右に行けば行くほど批判が高まって揺り戻す? そうは言えないでしょう。確かに対立点を明確にしやすいし、批判もしやすい。でもそのまま、すーと右に行っちゃう可能性だって高いんだから、やっぱ少しでもハト派になるにこしたことはないんじゃないでしょうか。

 それにしても、そろいも揃って世襲議員ですね。
●小泉純一郎:3世(祖父が小泉又次郎、父が小泉純也)
●麻生太郎:5世(大久保利通―麻生太吉―吉田茂―麻生太賀吉/義父鈴木善幸)
●谷垣禎一:2世(父が谷垣専一)
●福田康夫:2世(父が福田赳夫)
●安倍晋三:3世(祖父が安倍寛・岸信介、父が安倍晋太郎)
●河野太郎:3世(祖父が河野一郎、父が河野洋平)
 対する民主党だって代表小沢さんも幹事長の鳩山さんも世襲議員。
○小沢一郎:2世(父が小沢佐重喜)
○鳩山由紀夫:4世(鳩山和夫―鳩山一郎―鳩山威一郎、弟が鳩山邦夫)
 別に世襲だからそれだけでいかんとは思わないけど、全部が全部世襲ばかりっていうのは、やはり世の中の実態を反映している面があるのじゃないでしょうか。これだけどみても、やはり機会均等な世の中とは言えない。再チャレンジもヘチマもないんじゃないの。